春の水揚げ

カレイ

カレイ 師崎では、3種類のカレイが水揚げされます。
季節のよって獲れる種類が違います。

季節(特に冬)や天候によって入荷が無い日もございます。
あしからず。
石かれい
(イシガレイ)
目板カレイ
(メイタガレイ)
モガレイ  
カレイ3種 地方によって呼び名は違います。

石ダイ

石鯛 白身魚の高級魚、幻の魚。
白身魚の中でも一番脂がのっていて、身も固く、一度食べると忘れられないおいしさです。
石だい

たいら貝

たいら貝 街中のスーパーなどではほとんど目にしないそうで、ご存知ない方も多いそうですね。
長さが30センチ近くある大きな二枚貝です。
身はホタテに似た形をしていて、ほどよく甘くてコリッとした食感!!お刺身で食べてみて。

シャコ

シャコ シャコは3月頃から獲れますが、
最もおいしい時期は、内子を持っている産卵期の頃です。
 しゃこの剥き方  ・・・料理はさみを使います。
コツ!
両はしは、思い切って深めに切ってください。
もったいと思って少ししか切らないと、きれいに殻が剥けませんよ。
①頭を落とします。 ②③殻の両はしを切ります。殻の上下を切り離す感じです。
 
④しっぽを落とします。 ⑤これで身が取り出せます。 (注)ビールはまだ早いです! まだこんなにあります (^_^;

すみいか

すみいか 師崎で水揚げされたスミイカを活きで仕入れます。
活きイカはめずらしいですよ。
スミイカは肉厚で甘みがあり美味。
ゲソは、刺身や塩焼き又は、から揚げで。
スミイカ